広報物・出版物

機関紙・星しんぶん

星しんぶん 第6号 2020年2月発行

PDF版を見る

2020年3月1日発行

テーマ:『大人』

大人だって間違えるし、泣きたい夜もある。あなたはどんな大人になろうとしていますか? いや、もう大人?


本の紹介

  • 『おおきくなるの』
  • 『とべ!ちいさいプロペラき』
  • 『のえんどうと100にんのこどもたち』
  • 『アマゾンの侍たち×岡本太郎』

テーマ寄稿

  • 大人って何だ?/文:松本遼
  • 親が大人? 先生が大人? 親切にしてくれる人が大人?/文:牧野愛梨
  • やっぱり大人は信用できないものだったのか?/文:総合工作芸術家 だるま森
  • 大人の本と音楽と映画
  • 大人になるということ/文・写真:若林勇太
  • 昨日の続き 明日も続き/文・写真:辻田美穂子

星しんぶん 第5号 2019年11月発行

PDF版を見る

2019年11月発行

テーマ:『旅』

旅に出たことはありますか? 旅は旅行に限りません


本の紹介

  • 『みどりのなかのジュール』
  • 『パプーリとフェデリコ』
  • 『くんちゃんのだいりょこう』
  • 『ヨシュア 自由と解放をもたらすひと

テーマ寄稿

  • 旅とは、この心の揺らぎそのものじゃないか/文:諏訪かおり
  • 決まったことが何もない/文:常井玄
  • カーチャへの旅/文・写真:辻田美穂子
  • 旅の本と音楽と映画
  • リュックひとつで旅に出る -ミニマリスト入門 自立と依存編- /文:藤田進
  • 勉強はほどほどに、皆さんよい旅を。/文・写真:佐々木信

星しんぶん 第4号 2019年7月発行

PDF版を見る

2019年8月発行

テーマ:『変化』

自分が変化したのか、周りが変化したのかはたまた、誰も何も変わっていないのか


本の紹介

  • 『月の満ちかけ絵本』
  • 『いそがなくてもいいんだよ』
  • 『ZOOM ズーム』
  • 『茶色の朝』

テーマ寄稿

  • Everyone thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself./文:八鍬恭子
  • 毎月一回、変わってる/文:樫田 那美紀
  • 変化する本と音楽

星しんぶん 第3号 2019年2月発行

PDF版を見る

2019年2月発行

テーマ:『別れ』

人生において”別れ”は何度もやってくる。
卒業や引っ越し、そして死別。でも、悲しいだけじゃないのかも。


本の紹介

  • 『おおはくちょうのそら』
  • 『雨ニモマケズ Rain Won’t』
  • 『みみをすます』
  • 『岳』

テーマ寄稿

  • 別れるということは、出逢うということ。/文:西岡知洋
  • 「別れ」のだいぶあと。/文:佐藤有司

星しんぶん 第2号 2018年12月発行

PDF版を見る

2018年12月発行

テーマ:『働く』

働くってどういうこと? 働かないと生きていけない? 大人のみんなはどうやって職業決めたんだろう


本の紹介

  • 『アルケミスト 〜夢を旅した少年〜
  • 『長い旅の途上』
  • 『NATURAL HISTORY 〜生きとし生けるもの〜
  • 『質問力』

テーマ寄稿

  • 堂々と、フラフラしています と答えています/文・写真:柴田英梨
  • はたらくこと/文 ・写真:三浦宗一郎
  • 料理×デュエマ/文:石橋康廣、写真:辻田美穂子
  • 僕の工作/文:村上智彦、写真:辻田美穂子

星しんぶん 第1号 2018年10月発行

PDF版を見る

2018年10月発行

テーマ:『高校生』

星しんぶん、記念すべき第一号のテーマは、ずばり高校生。大人たちは高校生の頃何をしていたの??


本の紹介

  • 『夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録』
  • 『マルセランとルネ』
  • 『図説 イギリス手づくりの生活誌 伝統ある道具と暮らし
  • 『ピンポン』

テーマ寄稿

  • 愛おしい、魔法の時間/文:石田愛実
  • 学校は映画館、先生は支配人/文:佐々木信
  • バナナ/文・写真:辻田美穂子
PAGE TOP