• 卒業生

    「実力があればこそ楽しさも生まれる」
    「人にいい影響を与える生き方がしたい」

    ―ココロの商社マン―/41期

    後宮 嗣

    就職して8年。大手から中堅、中小企業まで、医薬品の研究開発をビジネスにつなげる一流商社マン

  • 卒業生

    「大事なものを共感できる場所で生きていきたい」
    「北星で成長した自分も、みんなのことも誇らしい」

    はじめのユッコ/43期・2011年4月卒

    石橋 由季子

    自然の恵み豊かな和歌山県紀の川市。JR粉河駅前にある古民家山崎邸におじゃましました。

  • 卒業生

    「自分が一番やりたいことを目指したい」
    「大人嫌いを癒してくれた北星余市での出会い」

    明日へのメッセンジャー/48期・2015年4月卒

    北川 愛理

    「みんなに届いてほしい思いがある。目に見えない記憶として心に留めてほしい。目に見える形は必要ない。」そう言うと、卒業生代表の北川愛理ちゃんはその両手で持っていた答辞の白い紙を、びりびりと引き裂きました。北星余市高校第48期卒業式で、

  • 卒業生

    「この学校なら、学力だけでなく人間の中身を見てくれる」
    「自分がしてもらったように、生徒たちと向き合いたい」

    帰ってきた飄々ガール/40期・2007年4月卒

    國久 麻美

    かつては生徒として通っていた北星余市高校で、今は事務職員としてせっせと働く國久。ブログ『北星余市はいま!』を更新したり、受験検討の方にお応えしたり、頑張っている國久にPTAOBがインタビューしてくれました。

「教育」「福祉」「子育て」と生活を考えるウェブマガジン。
powered by HOKUSEI YOICHI

MESSAGE POST

メッセージ記事

―ココロの商社マン―/41期

後宮 嗣

就職して8年。大手から中堅、中小企業まで、医薬品の研究開発をビジネスにつなげる一流商社マン

はじめのユッコ/43期・2011年4月卒

石橋 由季子

自然の恵み豊かな和歌山県紀の川市。JR粉河駅前にある古民家山崎邸におじゃましました。

明日へのメッセンジャー/48期・2015年4月卒

北川 愛理

「みんなに届いてほしい思いがある。目に見えない記憶として心に留めてほしい。目に見える形は必要ない。」そう言うと、卒業生代表の北川愛理ちゃんはその両手で持っていた答辞の白い紙を、びりびりと引き裂きました。北星余市高校第48期卒業式で、

すべての記事を見る

NEWS POST

ニュース最新情報

カテゴリ別記事一覧

北星学園余市高等学校校長

平野純生

余市高校の校長、平野純生が道内の様々なフリースクールへ出向き、お話を伺います。今回は「函館圏フリースクールすまいる」

写真家

辻田美穂子

「今」からふわっと幽体離脱するように、息を深く吸って吐いて、自分をボールにしてできるだけ遠くに投げる。

バスケ、筋トレ大好きな高校生

中山駿

大人になっても遊んでいたい。僕はそう思う。自分のやりたいことを全力で楽しむことが僕のしあわせ。

2020年7月発行

星しんぶん 第7号

「遊びの本と音楽と映画」星しんぶん 第7号[2020年7月発行]

放課後英語教室「ひね塾」主催者

伊藤葉子

遊びってすごいのは、いくらお金を積まれてもやりたくないような事を無償でやってしまうところ。

特定非営利活動法人ここ理事長

三科元明

初めて逢った時は睨みつけて口も利かなかった子が笑顔になる。それを見てこちらも笑顔になる。遊びは幸せを伝播する。

2020年7月発行

星しんぶん

星しんぶん 第7号掲載のおすすめ本のご紹介です。

―ココロの商社マン―/41期

後宮 嗣

就職して8年。大手から中堅、中小企業まで、医薬品の研究開発をビジネスにつなげる一流商社マン

写真家

辻田美穂子

余裕があると、悩んでいる人にも、怒っている人にも、同じように混乱している自分にも少し心を配ることができる。

すべての記事を見る

PAGE TOP