実生活について

生徒の声

2019.7.5

きっかけを作ってくれた進路カフェ

【放送礼拝】進路カフェに参加してみた感想 三浦 雪花2019年度2年生

2年になってから、自分が成長する為に今なにかやれる事はやっておこうという理由で、進路カフェに行くようになりました。

その中でも私にきっかけをくれた話が、外国へ行き自分の視野が広がった方の話です。

その方は学生の頃に一度外国へ行き、私達より貧しい人たちでも元気に生活しているのを見て、自分の生き方を見直し視野が広がったという話をしてくれました。
私自身、元々外国にはそこまで興味がなかったのですが、この話を聞いて外国へ行くという事に対して、興味をもつようになりました。特に、世界青年の船についての話が面白かったです。その船は、各国から色んな人が集まり交流し、それぞれの国や文化についての理解を深めていくというイベントです。外国へ行く事は普段普通に生活していたら会わないだろう人達と交流するということで、新しい事に挑戦する事は、とても勇気がいることだと思います。
でもその方から、新しい事に挑戦するということは、成長につながるという言葉を聞いて、その通りだなと思い、今でもその言葉が力になることがあります。

実際に色々な人が色々な人生を生きている事は分かっていても、その事を詳しく聞く機会はそんなにないので、とても貴重な経験でした。
私が外国に行ってみたいと思ったきっかけは進路カフェだったので、行こうか迷っている人は是非行ってみて下さい。何か新しい事が得られるかもしれません。
 _DSC9100

PAGE TOP