実生活について

生徒の声

2019.5.27

ボランティア局に入って PART.2

【放送礼拝】ボランティア奨励礼拝の内容 宮田 直樹2019年度3年生

入学してから私は地元に居たら間違いなく参加してこなかったことに、参加するようになりました。速読に参加したり、弁論に参加したり、他にも参加してきましたが今回はボランティアについて話します。

まず私がボランティアに参加したキッカケは土日の休みが暇だったからです。そこで、お金を使わず、人々のためになり、暇な時間をつぶす事が出来ると言うことで参加しました。

一年生の時に初めて参加したボランティア活動は養護学校の運動会の手伝いでした。

初めての活動で、見たことのない同級生や先輩たちと、どう話せばいいのか分からないし、まったく知らない別の学校の生徒との接し方が分からず戸惑いながらも、何事も無く無事に運動会を終えることが出来ました。

このボランティア活動に参加して良かったことは、まず暇だった時間をつぶすことが出来たことです。
下宿でゴロゴロしてるよりも絶対に楽しいと思いましたし、話したことのない同級生や先輩との話しをするキッカケにもなりました。そして何より、養護学校の生徒と仲良くなることが出来、一緒に笑い合ったり、別れ際には「今日は来てくれてありがとう」と言ってくれたことが印象的でした。このボランティア活動に参加して良かったと思いました。

なので、今暇だなと思っているのであれば、ボランティアに限らず速読やワイナリー活動など、この学校にはたくさん参加できる暇つぶしがあるので参加してみてください。

IMG-4520

PAGE TOP