よくあるご質問

0135-23-2165

実生活について

生徒の声

2020.10.16

学園祭感想(1A 佐藤夢希)

放送礼拝原稿 佐藤夢希56期 1年生

大変だったことのほうが多かったけど…

 

 学校祭を通して学んだことを話したいと思います。

 初めての学校祭で何をすればいいのか、どのように進めていけばいいのか分からず、不安しかありませんでした。

 私はおもに、お店の装飾の小物を作る担当になりました。テーマがジャングルだったので、ワニやゴリラなどを作ることになり、正直声をかけても手伝ってくれないだろうなぁと思っていたので、仲のいい友達と作業していたら今まで全然話したことのない男子34人が「何か手伝うことある?」と声をかけてくれて嬉しかったけど、逆に私が勝手に手伝ってくれないと決めつけていて悪かったなと思いました。

 準備期間が短かったのもあり、放課後もギリギリまで残って作業をしました。メニューも試行錯誤しながら作りました。そして、学校祭当日、不安が残るまま店をオープンしました。

DSC_0677

1日目は要領がつかめず伝達がうまくいかなくてずっともめていました。さらには、言い合いがお客さんにまで聞こえていて今考えるとお客さんに申し訳なかったなと思います。(笑)

 2日目は1日目の失敗をいかして効率よく接客できたと思います。閉会式では努力賞をもらえて、私は装飾に力を入れていたのでステージで賞をもらったときに、達成感と頑張ってよかったなと思いました。今回の学校祭を通して、正直大変だったことのほうが多かったけど、クラスの人の良いところが見れたし、北星余市にきてよかったなと思いました。

PAGE TOP