実生活について

生徒の声

2020.1.30

好奇心、不安、やってみた、できた、自信になった

2019年度海外研修の感想 永坂 陸2019年度2年生

DSC_0061 2

海外研修に参加する事を決めた理由は、日本以外の世界を見てみたいという好奇心からでした(ちょっとした好奇心に賛同してくれた家族でしたが…)。

ただ、参加が決まり日を追う事に好奇心が不安な気持ちへと変わっていきました。

言語や文化が全く違う環境の中、3週間も生活することが出来るのか、無事に帰って来れるのか準備をすればするほど不安な気持ちが強くなってきましたが、やんわりと「高いお金を払ったよ」と両親に言われドタキャンはできないと思い行く決心を固めました(このやんわりが怖い)。

ニュージランドに到着しホストファミリーと会い、優しそうな方々で安心しましたが、英語が話せないので最終日には「やっと終わった!」と思いました。それでも、自分でどうにかしなければやっていけないと思いアプリを使ったり、何となくの理解でコミュニケーションを取ってきました。

学校での授業もどうなるかと思っていましたが、内容も面白く楽しい時間を過ごすことができました。
最初にニュージランド行きに不安な気持ちがあったと書きましたが、ニュージランドに行ったら絶対に博物館に行き現地の歴史や文化を見てきたいと思っていました。それがかなった事が、今回のニュージランド研修で一番の収穫だと思っています。

最初にあった日本から離れる事への不安な気持ちも日を追う事に、あれ?交通機関も移動出来るし何となく買い物も出来てるし、何となくホストファミリーとも過ごせているし慣れれば知らない国でも対応出来るのかもしれないと思え自信にもなりました。

PAGE TOP