実生活について

卒業生からのメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう一度やり直したい」という思いがわいてきました。

私は中学1年の時からずっと学校に行ってませんでした。

引きこもっていた訳でも荒れてた訳でもないけど、なんとなく学校に行きずらくなって行かなくなってしまってました。フリースクールへ行っては毎日ただなんとなく過ごしていました。けど、3年になって進路を考えなくてはいけなくなって、でもずっと勉強もしてなかったから、行ける高校なんかないやって投げやりになってました。

そんな中、私の姉が休学してた高校に復学することになって、それが北星余市でした。その時もまだそんなに行きたいって願望はなかったんだけど、面接の時北星の先生と色々話してみたら「もう一度やり直したい」という思いがわいてきました。

まずは勇気をだして今の環境から一歩踏み出すことだと思う。

入学するまではずっと、毎日通えるか、勉強についていけるか不安でしたが、3ヶ月も経つと自然と慣れていってました。もちろんホームシックはあったしキツいなって時もあったけど、勉強も一から教えてくれるし、クラスもなんだかんだ面白くて楽しかった。自分と全く考え方が違う人が集まってていい意味で刺激になりました。ヤンキーも何も関係なかったし、皆根は優しいしいい人だった。

一番思い出に残ってるのは3年の時の学祭です。一年前までバラバラだったクラスが団結して一つの目標に向かって頑張ってた。一番にはなれなかったけど、自分達の中では間違いなく一番だった。あの時のことはきっと一生忘れないと思います。北星にきて、このクラスで良かったなあってしみじみと思いました。

今、悩みがあって辛い時にある人へ。まずは勇気をだして今の環境から一歩踏み出すことだと思う。最初はきついかもしれないけど、それを続けられたら必ず自分の力になるから。

PAGE TOP