経験を豊かにする、イベントや取り組み 2019.6.12

あおぞら教室、という名の地域公開講座。先日のパン講座の様子をお伝えする前に「あおぞら教室」ってなに?ってお話。

今年度で5年目となる「あおぞら教室」。昨年度1年間でのべ652名が参加した「あおぞら教室」。今日は「あおぞら教室」ってなに?ってお話です。

地域の人にも楽しんでほしい、経験してみたいけどしてこなかったことをしてほしい、土日「ひまだーーー」って言ってる生徒と楽しみたい。

そんな思いで5年前から始めた「あおぞら教室」。

あおぞら教室|北星学園余市高等学校

「学校ってどこか閉鎖的。だれでも気軽に来てほしいと思ってる」とつぶやいたところ、当時関わってくれていた札幌オオドオリ大学 @sapporo_doridai の 猪熊学長 @r_kuma が「あおぞら教室」にしましょうって言ってくれて。

屋根もないような開放的なところで、誰もが集ってワイワイ楽しく、その中で経験や学びのあるそんなイメージ。だから「あおぞら教室」。

「いいっすね!それ!!」って始めた企画。

毎年10名から15名くらいずつ、新しい町民の方が参加してくれています。定員も毎回ほぼ満たしていてありがたい。昨年度1年間で参加いただいたのは、のべ652名。多くの方と北星余市が関わることができて嬉しいです。

今年度も企画は盛りだくさん。前期(4月〜10月)までに決まっているのは、パン講座、ハーブを中心として自然と関わる講座、手作りとうふ体験、ドローン体験教室、地域の幼稚園やこども劇場さんと共催する演劇鑑賞など。

2019年度前期の講座はこんなことやってます!

スクリーンショット 2019-06-11 11.03.18スクリーンショット 2019-06-11 11.03.45

スクリーンショット 2019-06-11 11.03.37スクリーンショット 2019-06-11 11.04.04

スクリーンショット 2019-06-11 11.03.30スクリーンショット 2019-06-11 11.03.56

より詳しくご覧になりたい方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてください。

 あおぞら教室|北星学園余市高等学校

ちなみにこの企画の参加費をみてください。激安です。いわゆるカルチャースクールなどと比べたら破格のお値段。もちろん、施設設備は劣る面もありますが、教えてくれる先生・演じてくださる方はプロの方、あるいはプロ級の方。なぜこんな金額で実現できているかというと、私たちの母体でもあり、北星学園大学(札幌市大谷地)を運営する学校法人北星学園が、地域の皆さんに上に書いたような場をご提供することを認めてくれ、講師に関する費用は負担してくれているからなんです。したがって、皆さんからは材料費程度しかいただいていないんです。だから、とってもお得に参加していただけます。

北星学園大学

興味を持っていただけたら嬉しいです。

LINEも開設していて、こちらからお気軽にお申し込みいただけます。

ぜひどしどしお申し込みくださいね!

 友だち追加

ということで次回は、今年度初のあおぞら教室、パン講座の様子をお伝えしますー🙋‍♂️

PAGE TOP