良いものを拾おう、普段の様子 2018.10.22

生徒会立会演説会が行われました。

53期新生徒会執行部!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんばんは。日に日に寒くなってきている余市町です。朝は白い息が出るし、夜はストーブをつけたくなります。さすがに10月でストーブをつけるのはまだ早いかなと渋っておりますが。。ストーブの出番ももう間近です。生徒たちも「寒いよー、ストーブまだつけないの?」と言っていますが笑、学校のストーブが入るのはもうちょっと我慢して下さいね。

さて、先日52期前期生徒会執行部の退任の挨拶をお伝えしましたね。
そして、先週の木曜日には53期後期生徒会執行部の立会演説会が行われました。ブログでもお伝えしたようにこの立会演説会の為に練習していた生徒たちもいました。
3日間の中間テストが終わり迎えた立会演説会、今日はその様子をお届けします。みんな真剣に熱い気持ちを伝えていました。


体育館のステージ上に集まっているのは生徒会立候補者と、それぞれの応援演説をする生徒たち。緊張している人もいれば、カメラにニコリとする余裕がある人も。
立候補者だけではなく、応援演説する人ももちろん真剣です。その人がどんな人なのか、こういう良い部分があって、こういう時にこうしてくれて、こういう力を持っていて、、と、一番身近で見ているからこそのその人の人となりを全校生に伝えなくてはいけません。
聴衆している生徒たちもみんなしっかりと耳を傾けています。この学校を引っ張っていく人がどんな人なのか、その人はどんな考えを持っていて、どんなことをしようと考えているのか。1人1人が大事な一票を持っているので、ちゃんと聞いて判断しなくてはいけないのです。
写真 2018-10-18 11 35 23
写真 2018-10-18 11 34 25
ここからは立候補者たちの演説しているところを一挙にご紹介しますよ〜。
まずは生徒会長候補から。
「日本一楽しい学校にしたい。全校生全員が楽しいと思えるようになったら、それは日本一楽しい学校になると思います。」
自分自身が今までは学校が楽しいと思えなかった。でもここに来ることで学校が楽しいと思えるようになったそうです。そんな自分の経験も交えながら話してくれました。
_MG_4108
次は副会長候補。
入学当初は学校は楽しくない場所だと思っていた彼。でも、先輩のお陰で学校は楽しい場所だと思うようになったと。今度は自分たちが先輩として学校の楽しさを伝える番だと思い立候補しました。
_MG_4117
こちらも副会長候補です。
正直、自分自身も学校生活を適当に過ごしていた時もあった。でも、それではもったいない、みんなにも少しでも学校を好きになってほしいとの思いから立候補したそうです。
_MG_4124
お次は書記候補。
中高と学校が好きではなかったけれど、転校してきて初めて生徒会の人たちを見て、いつかこんな周りのことを見れるようになりたいと憧れを持っていたそうです。そして、居心地がいいと思える学校にしたいと立候補。
_MG_4130
こちらも書記候補。
転校してきてからの二ヶ月、学校で一人だったけれど毎朝クラスの子が「おはよう」と声をかけてくれた。これが自分に色々な意欲を与えてくれた。そういった経験も踏まえて、今度は自分が周りのサポートをしようと決意。
_MG_4136
こちらは規律委員長候補です。
学校が安心して楽しいと思える場所にしたい。規律委員長として、せっかく学校に来て去っていくなんてことにならないように、中抜け、遅刻、欠席などに対しての注意を呼びかけ、その為にもたくさんの人に声がけをし、人間関係を大切にしていきたいと話してくれました。
_MG_4152
体育委員長候補です。
学校に来たくない人や学校を楽しくないと思っている人たちを少しでも楽しませて、学校に来たい!となるような学校にしていきたい。それを成功させる為にはみんなの触れ合う時間など、力を合わせることが大事。
_MG_4161
こちらは文化委員長候補です。
かつては私も学校に行きたくないと思っていた。でも、生徒会の方達が優しくしてくれて、また学校に行きたいと思えるようになった。せっかく学校に来たのに、つまらなかったり辛いのは誰だって嫌だと思う。だから、せめて安心できる場所、人になりたい。かつて、自分がしてもらったことを、次はみんなに返したいと考えているのですね。
_MG_4169
美化委員長候補です。
みんなの壁をなくして、誰とでも話せるようにするため。前に立つのはあまり得意じゃないけど、細かいところに目をやったりと人の特徴を見極めるの得意だそうです。その気配り、目配りも大事ですよね。
_MG_4173
最後は私学助成金委員長候補です。
入学前に学校祭を見学しに来た時に、生徒会が中心となり学校全体を盛り上げているのを見て、自分もこの学校に入ったら生徒会をやろうと思っていたそうです。入学前から決めていたんなんてすごいですね!
_MG_4180

こうして10名の候補者が出揃いました。
みんなやはり「自分たちが先輩に優しくしてもらったから」「最初は楽しくなかったけど、先輩たちのおかげで学校が楽しいと思った」「みんなにも学校が楽しいと思えるような学校にしていきたい!」と語る生徒たちが多かったですね。
自分自身もかつては不安な思いや嫌な思いや学校を楽しいと思えなかった経験を持っている人が多い立候補者たち。自分たちが先輩にしてもらって嬉しかったこと、そんな先輩たちを見て感じたこと、学校が楽しくなったキッカケを作ってくれたこと。自分たちがしてもらったことを次は後輩たちに伝えていきたいと、みんな熱い想いを持って演説をしてくれました。
そして、金曜日の朝。投票の結果が伝えられ、無事に10名の立候補者たちが信任され53期後期生徒会執行部となりました。これからいよいよ、本格的に始動です!どんな生徒会になり、どんな風に学校を引っ張っていってくれるのでしょうか。今から楽しみです。


52期生徒会執行部は最後に生徒会室の掃除をして、次の代に生徒会室を引き渡します。そして、後輩たちにこんなメッセージを残して。。
写真 2018-10-19 13 59 58
最後にカメラマンさんが撮ってくれたみんなの素敵な表情をお届けします。
改めておつかれさま。次は後輩たちを支える番ですね。この笑顔の裏には、たくさんの努力と苦労があったこと、見ている人は見ているからね。これからは自分の進路のことをゆっくり考えたり、残り少ない学校生活を思いっきり楽しんでね。
_DSC0456_1

 

PAGE TOP