経験を豊かにする、イベントや取り組み 2018.10.10

進路CAFEオープン!

進路ってなんだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんばんは。今日から余市町は雨が降るようです。
来週の天気予報を見たら、気温も15℃ぐらいの日が続くようで、グッと寒くなってきました。
ちまたでは、雪虫が飛んでいますよ〜。「ん、雪虫?なんじゃそりゃ」と、北海道外にお住いの方は思うかもしれませんね。私も北海道に住むまではその存在を知りませんでした。
雪虫とは雪が降る前に出現する虫なのです。この虫を見かけたら、「あー、そろそろ本格的に寒くなってくるなぁ。」と思うようになるのです。名前の通り、お尻のところに雪のような白い綿がついています。黒い服を着た時には、洋服にいっぱいついているのが丸わかりで大変なことになります。
私も高校生の頃、自転車を漕いでいたら服に雪虫がついて「わー、嫌だ嫌だー!」と思って気をとられている内に、溝にハマって自転車ごと転倒、、なんて事がありました。みなさんも雪虫にはくれぐれもご注意下さいね(笑)

さて、またまたちょっとタイムラグがありますが、、
9月の終わり頃から、タイトルにもある通り進路CAFEというものを行っております。
札幌や東京から外部の方に来てもらい、放課後の時間を使って進路について考えてみよう〜というものです。特にこれをしなくてはいけない、これをしましょう!といったことはなく、ちょっとお茶でも飲みながら、みんなどんなこと考えてるの?進路ってひとえに言うけど、一体どうすればいいの?というようなことを雑談を交えて、話していけたらなぁと思っています。
教員だけではなく、外部の方からの話も聞いたり、友達や先輩・後輩の話を聞く中で新たな発見があるかもしれませんね。
今日は先日行われた進路CAFE第1回目の様子をお届けします。


場所は2階の1年生の隣の教室。
教室の中は人がいっぱい。この進路CAFEは3年生だけではなく、全学年対象で誰でも自由に参加OKなのです。第1回目のこの日は、1年生の姿が多く見られました。
写真 2018-09-25 15 56 45
写真 2018-09-25 16 58 20
写真 2018-09-25 15 57 27
みんなの机の上に用紙が置いてあるので、「なにやってるの〜?」と覗き込むと、「いいからこれやってみて!」と。どうやら心理テストのようです。
細かくは忘れましたが、『A子ちゃんは◯◯をして、B男くんはその時◯◯で、C男くんは◯◯をしました。共感出来る順番に順位をつけて下さいと』いうようなものでした。順位をつけたものの、何が1番なのかなー、と私もちょっとドキドキ。選ぶものによっては、お金が1番だったり、愛だったり、友情だったり、正義感だったり、、。みんなの1番はなんだったのでしょう?私も自分の順位を見て「あーーー、なるほどね。なんか分かる気がする。」と納得しました(笑)
安河内先生も生徒と一緒に心理テストをやっていました(笑)
写真 2018-09-25 16 02 12
お茶やコーヒーなどが置いてあって、みんな自分の好きなものを自由に選んでいます。
写真 2018-09-25 16 06 26
こちらは、何やら真剣な様子。みんな話に聞き入ってますね〜。
写真 2018-09-25 16 06 39
机だけではなくカーペットも用意してあるので、上靴を脱いでちょっとリラックス。リラックスしている状態の方がざっくばらんに色々と話せるので、これもいいですね。
写真 2018-09-25 16 58 42

「進路」とはいっても、難しいですよね。
一般的に大学、専門、就職と大きな枠があると思います。でも、この3つだけに限らないですし、今ある何かから選ばなくてはいけないということでもありません。様々な選択肢があると思いますし、あっていいと思います。
大学に行くことや就職するだけが進路ではありません。もちろん、大学に行くことや就職することもいいんですよ。ただ、それだけではなく、進路って、つまり生き方なんじゃないのかな〜と思ったりするわけです。あれしたい、これしたい、これを学びたい、こうやって生きていきたい!とか色々とあると思うのですが、その為にどんなことが必要なのか、何をしたらいいのか、その為に必要なことが大学に行くことかもしれませんし、それ以外のなにかかもしれません。その「なにか」を知ることが難しいから、進路や生き方で悩むんですよね。大人だって悩むことがあるんですから、みんな悩んで当たり前です。
進路CAFEにいったら、自分とは違う考え方や捉え方、全く異なる価値観を持った人に出会えるかもしれません。周りを知ると、自ずと自分を知ることになったりして面白いんです。
週に1回、開いているので時間がある人は是非来てみてねー。

PAGE TOP