知識は「点」となる、授業の様子 2017.10.16

総合講座「世界の文化をのぞいてみよう」を、のぞいてみました!

今回は総合講座の授業の様子をお届けします!中東料理を作っていましたよー。果たして中東料理って、どんなものなのでしょう。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんばんは。
北海道の帯広の方では初霜が観測されたとか何とか、、
私はもう毛布も出して、冬に備えて準備をしております。
本州も寒暖差が激しいそうなので、みなさん体調管理気をつけてくださいね。

さて、今回は毎週金曜日に行われている総合講座「世界の文化をのぞいてみよう」の様子をお届けします。
その名の通り、世界の文化をのぞきます!
DVDを観たり、その国の料理を作ったりして、各国の世界の考え方や価値観を知り、知ることでまた新たな発見があったり、学びがあったり、見つめなおすいい機会になったりするのです。
この講座の先生は、本校の生徒たちとイングリッシュカフェでタイダイ染めなんかもやってくれている、ニューヨークに何年か住んでいたことのあるひねさんです。
自分の経験を基に、色んな話もしてくれます。
今回は中東料理を作るということだったので、調理室をのぞいてきましたよー。


中東料理のクスクスとじゃが芋のスコーン作りに挑戦☆
まずは、クスクスと一緒に食べる野菜たちをみんなで切ってから。
ちなみに、クスクスとはパスタの中で一番短いパスタだそうです。
私も初めて見てビックリ!言われなければパスタとは分からないぐらい!

写真 2017-10-13 14 07 11_R 写真 2017-10-13 14 09 18_R
写真 2017-10-13 14 11 36_R 写真 2017-10-13 14 06 58_R
写真 2017-10-13 14 10 41_R

切った野菜たちはお肉と混ぜ合わせてオーブンで焼きますよー。
写真 2017-10-13 14 20 00_R

お隣のテーブルではスコーンの生地を作っていましたよ。
豪快なひねさんとは違い(笑)、「これ何グラム?本当に合ってるの?」と、生徒たちのほうが気にしている場面も、、
写真 2017-10-13 14 15 25_R
写真 2017-10-13 14 23 26_R

スコーンの中に入れる、じゃが芋も一生懸命潰してます!
マッシャーがなく、頑張ってフォークで潰しているのですが、終わりかけの時にマッシャーを発見するという、、
写真 2017-10-13 14 26 01_R

みんなで潰したじゃが芋を包んで包んで・・・
オーブンに入れて・・・
写真 2017-10-13 14 34 07_R

オーブンで焼きあがるのを待っている間にクスクスを茹でます!
さぁ、みなさんお待たせのクスクスですよーーーー。
こちらです、ジャンっ!!!
写真 2017-10-13 15 00 02_R
はい、ごめんなさい、分かりづらいですね。。
でも、まるでお米みたいなんですよ!ほんとーーーーーにちっちゃくて細かいんです!!
しかも、お鍋いっぱいに水が入っていてたところにクスクスを入れたのですが、すぐさま吸収してしまいました。

クスクスも茹で終わり(すぐに茹で上がりました)、一緒に食べるお肉と野菜もオーブンで焼きあがり、スコーンもふっくらとなり、、
器によそって完成しましたよーーーーー!!女の子チームがみんなの分を均等によそってくれました。さすがっ!
美味しそうーーーーー!
ね、クスクスはお米みたいでしょう?
写真 2017-10-16 19 12 29_R
写真 2017-10-13 15 14 46_R

中東の人達は、手を使って食べているので、せっかくだから手で食べてみようということになり、、
写真 2017-10-13 15 14 34_R

「って、スプーン使ってんじゃん!」「だって、食べづらいんだもん!」と(笑)
そうだよね、慣れてないもんね。それに、熱いしね。私もスプーンで頂きましたよ。(ちゃっかりおすそ分けしてもらいました)
写真 2017-10-13 15 15 23_R

次回は、どこの国の文化をのぞけるのでしょうか?
お楽しみに~☆

PAGE TOP