知識は「点」となる、授業の様子 2017.7.3

総合講座「ヨットとスノボ」の様子をご紹介〜。

金曜日の5・6時間目、2年生3年生に開講される総合講座。今日は「ヨットとスノボ」の先生からの寄稿です〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加

総合講座「ヨットとスノボ」の講師を勤めている今堀先生から「ブログ更新して〜」とテキストと画像が送られて来ました。あら、なんと。ありがたい。

見ているだけで気持ち良さそう〜。


さて、明日から7月です。今日は北海道も気温があがり、余市でも夏のような気温と天候でした。

毎週金曜日に行われている総合講座のひとつ、「ヨットとスノボ」では、秋までヨットの体験学習をしています。

この講座で使用しているヨットは、シーホッパーSRという一人乗りのヨットです。
IMG_3319

今年の講座のメンバーは、天候などの条件にも恵まれ、毎週のように海上練習ができたためメキメキとうまくなりました。
毎回一人あたり30分程度乗れるかどうかの練習時間。何度かひっくり返ることもありました。それでも、全員負けず嫌いの性格を発揮して、楽しく練習できました。
ついに一人で乗れるようにもなり、今日は写真も撮りました。
IMG_3314

レスキューボートで待機中のメンバーは「暑い。海に飛び込んで良い?」と、直訴。
(その気持ちとても良くわかるよ)ということで、「良いよ」と言うと早速3名ほどが海へとジャンプ。

見ていてとても気持ちよかったので、年を忘れて今堀も海へ。

ここ余市は、5月中までは雪解け水が流れ込むため、海水温もなかなかの上がりません。とても冷たいのです。ようやく6月中旬辺りからようやく水温も上がり、ウェットスーツで気持ちよく浸かることができます。

おまけに今日は気温も高く、穏やかな海に15分ほど4人でプカプカと浮かんでいました。
IMG_3311

背景のシリパ岬も緑がとても濃くなり、夏らしい一日を満喫しました。
IMG_3309

1学期の総合講座も、今日で終了。2学期には少しレベルアップした練習に入る予定です。

PAGE TOP