よくあるご質問

0135-23-2165

実生活について

卒業生からのメッセージ

少年院に行くか高校に行くか選ばされました

中学を卒業したあと小樽水産高校に入学しました。

でも、すぐ休学を言い渡され、遊び歩いてました。今となってはとても恥ずかしいけど、逮捕されて留置、鑑別と過ごし、審判の時に少年院に行くか高校に行くか選ばされました。もちろん高校に行くと言いました。そのときみせられたパンフレットの中に、北星余市高等学校がありました。道内は北星しかなくて他は全て道外でしたので、北星余市を受けることにしました。

試験は面接だけしかなくて、寮もすぐ翔風に決めました。入学式の前、学校から電話がきて、入学生代表で話してほしいといわれ、とても不安でした。あと、当時保護観察ではなく、試験観察だったので、問題は絶対に起こせないと決意したのをよく覚えてます。

70キロ歩き切った時自分に自信がつきました

入学後は多少揉め事とかあったけど、すぐにみんなと打ち解けました。一番記憶に残ってるのが強歩遠足というイベントで三年の時に70キロ歩いたことです。それまではツライこと、めんどいことがあればすぐ投げ出してた俺。70キロ歩き切った時自分に自信がつきました。今、会社勤めで、投げ出したくなるときもあるけど、70キロ歩いた時よりはどーってことないって、自分に言い聞かせてます。笑

色んな人の色んな考え方を聞けて、自分の考え方も変えれるんだとおもう

北星に入ったから自分はかなり変われたんだとおもう。地元にいる時は真面目なやつと話すとダサいとか、恥ずかしいとか思ってたけど、北星ではみんな地元も違うし対等に話しやすい環境というか、着飾る必要がない。だから引きこもりだったやつが不良だったやつにも言いたい事ハッキリいってたし、意見がいいやすい環境だと思う。だから色んな人の色んな考え方を聞けて、自分の考え方も変えれるんだとおもう。当時北星に行かないで同じ考え方の仲間とずっと地元にいたらって考えたらぞっとする。笑

北星に入学して変われたから今の会社で勤めてられると思うし、家庭の事も考えれるんだと思う。

たまにニュースで学生の自殺とかイジメとかやってるけど、加害者も被害者もみんな北星に行って変わるべきだと思う。特にヤンチャしてて、地元にいたらろくでもない大人になりそうな人は、地元から離れるべきだと思う。

俺が離れて正解だったように。

PAGE TOP