Information

    HOME > > 新入生保護者の皆様へ|【Q&A】いつ北海道入りし、保護者はいつ帰ることになるのか

Information

新入生保護者の皆様

昨日、緊急事態宣言を受けて開校時期を5月下旬まで遅らせるご案内をさせていただきました。

全校生・保護者のみなさまへ|緊急事態宣言に伴う学校の再開時期の変更について

それを受けて、一部保護者の方から、

どのタイミングで北海道入りをし、どのタイミングで帰ることになるのでしょうか?

というご質問をいただきました。

ご指摘を受け、初めての北海道入り、そして、新しい生活に向けてなので、その辺りのことは新入生にとってはわからず、不安にさせてしまっていると思いました。不案内申し訳ありませんでした。

以下、どのタイミングで北海道入りをするのか、どのタイミングでお帰りになられるのか、ご案内いたします。

 

Q. どのタイミングで北海道入りすればよいですか?

A. 寮下宿の管理人さんとご相談の上、ご自身の都合と合わせて、決めていただく形になります。

まず「寮下宿にいつから入れるのか?」ということがあります。
これは寮下宿の管理人さんと打ち合わせていただきたい事柄です。

下宿ごとに、いつから入居できるのかが異なっています。
多くの下宿は、学校の始まる前日(つまり今回は5月24日(日))からとされているところが多いようですが「2日前、3日前からでもいいよ」という下宿も中にはあるようです。

そして、例えば、前日の5月24日(日)から寮下宿に入居できるとして、5月23日(土)に北海道入りしその日はホテルに親子で宿泊して、5月24日(日)午前中に寮下宿に入居する、、、とか、5月24日(日)午前中に北海道入りする、、、とかいうパターンがあるかと思います。

私たちの方で設定を検討している担任との懇談の時間帯によってもまた変わると思います(懇談の詳細については、のちに記載します)。

あるいは、寮下宿に2日前(=5月23日(土))から入居しても良いとなると、それによってまた状況も変わってくるかと思います。

つまり、寮下宿の管理人さんとご相談の上、ご自身の都合を考えて、決めていただく形になります。

Q. どのタイミングで帰る体制を整えると良いですか?

A. こちらもそれぞれのご都合に合わせてお考えいただく形になります。

「いつ保護者が帰るのか」についても、お子さんを下宿に送り届けて懇談を希望せずにそのまま帰られる方、心配だから1日2日は北海道に滞在しようと考えられる方、などなど、それぞれの状況によって変わるかと思います。

なお、行事予定で紹介した、

5月25日(月)
1年生初登校日
入学礼拝・対面式(全校生)
新入生ガイダンス(新入生)
生徒会立会演説会・投票(新入生を除く2・3年生)

の日程ですが、これは生徒のみで行い、入学礼拝も対面式も保護者の参加はできないものとなっております。

したがって、懇談を希望しない方はお子さんを下宿まで送って用を済ませてそのままお帰りになられる方もおられるでしょうし、5月24日の懇談を希望される方はそれが終わってからになるでしょうし、その懇談の時間も遅かったり早かったりで、もう一泊するかしないか、、、など変わってくるかと思います。

Q. 懇談はどのような形で実施を考えていますか?

A. 1年生について:昨日発送の郵便物の中に1学年担任団からの学年通信が同封されており、そこに具体的に記載されています。それをご覧ください。
  2年生・3年生について:週明けに担任から個別に連絡があります。

2・3年生については、上記の通りです。
1年生については、学年通信に、希望される保護者の方に対し 5月23日(土)24日(日)の2日間で個人面談を実施する旨の記載があります。また、4月24日に学校から課題を発送する封書の中に「個人面談希望調査用紙」を同封します。所定期日までに、希望日時を記入し、FAX送信するような手筈となっております。

以上となります。本校の寮下宿という特殊性とこの度の状況で複雑なものとなってしまい申し訳ございませんが、ご理解いただきたいと思います。

なお、ご不明な点等ございましたら、学校までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

また、その他の事柄についても、わからないことや不安なことなどがございましたら、お気軽に遠慮なくご連絡ください。よろしくお願いいたします。

PAGE TOP