良いものを拾おう、普段の様子 2018.10.17

52期前期生徒会執行部のみんなお疲れ様でした。

52期から53期へと、、

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんばんは。
今日で中間テスト2日目も終わりました。テストが終わると職員室にやってきて「もう駄目だーーー。」とか「嫌だーーー。」とか、様々な悲鳴が聞こえてきました(笑)テストって響きだけでも嫌だったりしますよね。大人になってもテストは嫌なものです。そんなテストもいよいよ明日で最後ですよー。みんな最後までしっかりとね。

さて、そんな中間テスト真っ只中ですが、明日はテスト終了後に53期の後期生徒会執行部の立会演説会があります。立会演説会とは、生徒会に立候補する生徒達が全校生の前で「私は◯◯をしたくて生徒会に立候補しました!」「みんなが楽しいと思える学校になるように生徒会として頑張ります!」などなど、それぞれに生徒会に立候補した理由や思いを演説してもらうのです。そして、その後に投票が行われ信任されれば無事に生徒会執行部となります。そして、なんとなんと明日の立会演説会の為に練習をしていた生徒も居たそうです。その様子を前半は安河内先生の文と共に、後半は52期後期生徒会執行部の退任の挨拶の様子をお届けします。


 いよいよ52期生の先輩から全校のリーダーのバトンを引き継いでいきます。
なんと、前日に立候補者や応援演説の生徒が演説の練習をしたいということで体育館に。お互いにアドバイスしながら進めていました。
聞くと明日ちゃんと全校生に伝えたいから、ぐだぐだにならないように練習とのこと。緊張しながらがんばっていました。内容は先輩に助けられたり、気軽に声をかけてもらって学校生活を頑張れたことを今度は自分たちが繋いでいきたいということでした。
44223973_497910817391200_4127026047432523776_n 44174434_509061516243307_4781444682406166528_n
練習した分だけ明日全校生に伝わりますように!


そして、月曜日の全校朝礼で52期後期生徒会執行部のメンバーから退任の挨拶がありました。
6名で頑張っていたこの執行部。色んな事があり、たくさん悩んだり泣いたり怒ったり迷ったりと、次々に様々な感情が襲ってきたことでしょう。悩みながらも全校生の為にと夜遅くまで会議をし、頭も体もたくさん使って、時には疲れ果てることもあったと思います。それでも、自分たちが生徒会執行部に立候補した理由は何だったかと原点に立ち返り、全校生の為に出来ることは何か、何をしたらみんなが居心地のいいと思える学校になるだろうかと頭を悩ませながらも頑張っていました。そんな風にして、一生懸命駆け抜けた生徒会。きっと、後輩達は見ていただろうし伝わっていたと思いますよ。そうやって先輩達が頑張っている姿を見て、後輩達もああなりたい、自分が3年生になった時もあんな風になれるのかな?と思ったり想像したりもします。生徒会の人たちが話かけてくれたことがキッカケになって学校が楽しくなったとか、一歩踏み出せるようになったとか、学校を楽しもうと思うようになっていったりと、些細な事が人の心のどこかに残っているものです。そして、その残ったものはそれぞれの心の中で大事にされます。
52期前期生徒会執行部のみんな、本当に本当にお疲れ様でした。それでは、挨拶をしてくれた生徒会執行部達をお伝えします。生徒からは「こんなアップで載せないでよ」とか「写り悪いから嫌だ」とか怒られそうですが笑、いい顔しているのでごめんなさい!載せちゃいます!

_MG_4060
_MG_4069
_MG_4074
_MG_4083
_MG_4093
_MG_4095

写真 2018-10-15 9 58 35

みんな全校生へと感謝の気持ちを伝えていました。その表情は穏やかで落ち着いているように見えました。全校生へと感謝の気持ちを伝えながらも、多くのメンバーが次なる53期生徒会執行部へとエールを送りました。「わからないことがあったら、いつでも聞きにきてほしい。いつでも協力するし支えていくし、こんな私で良かったら話を聞くよ。」と。心強いお言葉です。先輩達が居る間にたくさん学んで、たくさん頼って、自分の力にしていって下さいね。次は53期みんなの番だ!楽しみにしているよ。



PAGE TOP