みんなで創りあげる、学校行事 2020.6.20

56期 入学礼拝

いつもと違う 入学式。 今年は在校生全員で歓迎しました。

今堀 浩

今年の入学式は、COVID-19の影響でいつもの形式で開くことはできませんでした。

ブログでお知らせしてきた通り、3年生を中心にオンライン放課後企画でつながったり、SNSで交流を図ったりと、北星余市らしい動きをたくさんしてくれていました。そして、ようやく直接会える日が来ました。

6月16日(火)。入学式に変わる「入学礼拝」と生徒会執行部主催の「対面式」が行われました。

今回は、入学礼拝の様子をお伝えします。

 

最初に、担任がプラカードを持って入場です

1A担任は 菊地先生です。生徒たちも緊張しています。

_MG_8398

 

1B担任は、初担任の菅野先生です。後ろの生徒の表情からも、緊張が伝わります。

スクリーンショット 2020-06-19 23.13.01

新入生全員が入場して、入学礼拝の開始です。

_MG_8424

平野校長から歓迎の式辞。なかなか会えなかった新入生に、少し時間がかかったけれどこれからの学校生活に向けてエールを送りました。また、いろんな形で繋がりを作ってくれた上級生にも感謝のことばを送りました。

 

_MG_8413

讃美歌も歌えません。早くみんなで歌いたいですね。

新入生代表のあいさつにも、そんな思いが込められています。


新入生代表 あいさつ

スクリーンショット 2020-06-19 18.26.59

春のやわらかな日射しから、初夏の力強い日射しを感じられる季節になりました。 

 私たちは今日、この北星学園余市高等学校に入学します。4月に予定してくれていた入学式から2ヶ月以上経ってしまいましたが、やっと同級生や先輩方、先生たちに会うことができてとっても嬉しいです。

 自粛期間中もオンラインHRや授業をしてくれてとっても楽しかったです。3年生のみなさんからのお手紙やSNSの活動もとっても嬉しかったです。色々企画してくれたお陰で学校に行けてなくても北星余市の生徒になったんだと思うことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 北星余市の魅力には全国の人が集まる学校ということだと思います。この学校に入学していなかったら出会うことのなかった人たちがたくさんいると思います。この出会いに感謝して学校生活を送りたいと思います。

 これから始まる学校生活はわからないことがたくさんあるでしょう。先生方、先輩方ご指導よろしくお願いします。

 私たちのために対面式をしてくれてありがとうございます。

 2020年6月16日 

 第56期 新入生代表 堀川紅羽


在校生 歓迎のことば

_MG_8437次は、在校生を代表して生徒会長の挨拶です。

歓迎のことば

1年生のみなさん、だいぶ、あのやっかいなウィルスのせいで入学できずにかさいそうやなーって感じでしたが、やっと学校が始まってほんま良かったと思ってます。

ようこそ北星余市へ!!

ここでぼくの話を少しさせてください。ぼくは、北星余市に来たくて来たんじゃなく、ここにこないと少年院という状況できました。そして、「なんで北海道なんか行かなあかんねん」っていう気持ちでした。初めてこの学校に来た時に、面接で、めんどうくさそうでしつこそうな先生に会いました。案の定、ぼくの勘は的中していました。とゆうか、この学校自体がめんどくさくてしつこかったです。僕はそれを入学してすぐぐらいにわかりました。1年生の頃は、こんな学校適当な理由つけて地元もどろうかなとか、なんか変なやついっぱいおるな、自分とはあんま合わなそやな〜とか思ったり、もうなんでこんな所きてもうたんって思ってました。謹慎もけっこう入りました。長期休みに入ったらもう帰らんとこかなっていうのは、お決まりでした。

でも気づいたら、学校には普通に残っていて、むしろ楽しいかもと思うようになり、来てよかった!と思うようになっていました。それは、なんでかは、みんなもこの学校で色々経験して、悩んで、時には失敗したり、時には成功したりして気づいていけると思います。それは、ひとりひとり個人差があるのでどう変わるかはわからないけど、僕も含めてけっこうな子が、「わっ、自分をせいいっぱい出してええねんなっ!」って気づいていけるからやと思います。それは、色んな行事の中であったり、色んな個性を持ってる人たちとの関わり、チャンスはその他にもいっぱいあります。とゆっても今1年生は、それぞれが色んな不安を持っていると思います。先輩らも先生もみんな優しいし、北星余市の事をいっぱい知ってるし、バンバン相談していったらいいと思うし、もちろん、これからできる同級生の友達も色んな事を共有してたより合ったらいいと思う。

「やからみんな!!安心して自分出してこーぜ!!」

 3年A組 藤井 琉太

 


頼もしい先輩たちです。そんな彼らも、2年前に同じように迎えられ、今は新しい仲間を迎える立場に成長しています。そんな先輩の力も借りながら、学校生活を楽しんで下さい。

入学礼拝の最後は、各学年の担任団の紹介です。

平野校長のコメントは、面白くて、とても優しい思いが込められたものでした。

_MG_8452

対面式の様子は、次回のブログでおこないます。しばらくお待ち下さい。

PAGE TOP